お知らせ

【数量限定! 老舗がつくる「抹茶大福どら」3月15日に発売】

2021/03/15 イベント情報


数量限定!

老舗がつくる「抹茶大福どら」3月15日に発売

株式会社青木屋(本社:東京都府中市、代表取締役:多久島 治)は、創業明治26年より培った伝統の技を活かし、

大福とどら焼きの融合、抹茶大福どら(1個 290円[税込])を2021年3月15日に発売いたします。


〇ひと口で3度おいしい

2019年から冬限定で販売し、ご好評いただいている『チョコ大福どら』。

冬以外にもさっぱり食べられるよう、大福どらシリーズ第2弾として、抹茶味を作りました。

『とろける黒蜜をどら焼きにはさみたい!』そんな思いから、‟抹茶大福どら”ができました。

黒蜜をそのままはさむだけでは、どら皮からはみ出てしまう。でも、ただの抹茶餡だけでは、おもしろくない!

そこで、黒蜜をしのばせた抹茶餡を大福に包んだらどうか?という発想から生まれました。

このお菓子は、大福か?どら焼きか?はたまた全く違うお菓子なのか?

そんなことを想いながら食べていただけたらと思い作りました。

一つ一つ個包装され、常温保管可能なため、利用シーンを選びません。

〇とろける黒蜜、どら焼き、大福の3つを特殊な技術で融合

創業明治26年、青木屋の始まりは、万頭の商いでした。

お万頭づくりに欠かせない餡を生地で包む「包餡」という技術を使い、溶けだしてしまう黒蜜を抹茶餡と求肥で包みました。

100年以上続くお万頭づくりの技と、日々作り続ける、どら焼きをふんわりと焼き上げる経験。

伝統的な和菓子の枠を超えて、創作和菓子へと変化させました。

抹茶大福どら 個包装

商品概要

~京都府産一番茶を使った宇治抹茶使用~

とろける黒蜜をしのばせた抹茶餡を求肥で包み、抹茶味のどら皮ではさみました。

一つ一つ個包装され、常温保管可能なため、利用シーンを選びません。

数量限定でご用意しております。


是非、ご賞味ください。  
1個 290円(税込)
 
※季節限定のため、在庫なくなり次第終了となります。
 
オンラインショップでも販売しております。
>>オンラインでのご購入はこちら
 
 
 

全てのお知らせ

カテゴリー
過去のお知らせ